サムルアーズのFP-60CWをジグスピナー仕様にしてみたり【B CUSTOM JIG SPINNER ARM:DEPS】

▲メーカーの意向には削ぐわないかもですが。

はい。

サムルアーズさんの隠れた逸品、SUM JIG FP-60CW Crystal

いや、もとい。

隠れているわけではなく、単にワタクシが使い切れていない的な。

引き抵抗が小さいナチュラルアクション故に、お魚の居場所を確実に絞り込めた時じゃないとナカナカ手を出せず。

その一方で。

ルアーとしてのフィーリングはすこぶる好きなので、もう少し活躍の場を広げられないかなと。

そんな相反する要素を両立させるために、ナケナシのマネーをオモムロに投資。

B CUSTOM JIG SPINNER ARM」、コレマタ溺愛メーカーのデプスさんに白羽の矢を♪

☆超久しぶりなジグスピナー。リップレスサミング系でも試したのですが、流石に自重が軽過ぎてバランスが上手く取れませんでした。

☆FP-60CWでも稀に姿勢を崩すことがあったので、MAVから帰宅後ブレイドを小型のものに変更。お風呂場テストでは程良い印象。

先日のMAVこと宮城アングラーズヴィレッジでの釣行で試してみたら、コレがまたナカナカ良さそうで。

時間帯が良かったこともあるかと思いますが、ほぼ毎投バイト発生

ただ残念、フックをシングルバーブレスのリア一本のみにしたためかナカナカフックアップさせられず。

臆病者などと言うなかれ、入手性がアレなルアーなので根掛かりだけは避けたかったのです。

まぁ、それ以上に現場でのフック交換が面倒だったという理由もあるのですが。。

何はともあれ、よろしい按配であることには違いなく

想定しているのは関西よりも関東。

具体的には晩夏の相模湖、チャンスがあったら試してみようかなと思っている次第。

はい、とりあえずそんな感じです♪

何気に微調整を継続中

2019年3月現在、このようなセッティングがメインになっています。

SUM JIGがペラなしになっているのはタマタマです、普通に状況次第でペラありと使い分ける感じで。

また、ジグスピナーのアームが別メーカーさんのものになっているのもタマタマです。

重要なのはシンカー、ブレードの抵抗に負けないようしっかりウエイトを乗せた方がアクションが安定するなぁと。

で、相変わらず管理釣り場ではよろしい反応♪

そんなわけで、もう少しアレコレ試しつつ使ってみます相模湖でも釣れるようになりますように。。

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします