80年代のAbuGarciaの逸品をベアリングチューン!【CZBベアリング:13 Fishing】

80年代のAbuGarciaの逸品をベアリングチューン!【CZBベアリング:13 Fishing】

▲オレンジの、スペーサー抜けてますね。。

80年代のアブガルシアリール + CZBベアリング

はい。

今回のCZBベアリングチューンの大本命、80年代の溺愛リールにぶっこんでみましたよ。

これらのリールはボディ内部の空間が広く、且つ薄い素材でシンプルなシルエット故に音響効果がやたらよろしくて

全部見る

魚沼産ブランドの気持ちのよろしいレンチ【オフセットレンチ:アベイル】

魚沼産ブランドの気持ちのよろしいレンチ【オフセットレンチ:アベイル】

▲サイズ感もよろしいので常備用に♪

オフセットレンチ【Avail】

はい。

先日購入したハンドルが座繰られていた問題、というか単なるワタクシの確認不足?

ソレをまるっと解決すべく、アベイルさんの「オフセットレンチ」なる逸品を用意してみましたよ。

全部見る

バンタムMGLをカスタム!CZBベアリング編【CZBベアリング:13 Fishing】

バンタムMGLをカスタム!CZBベアリング編【CZBベアリング:13 Fishing】

▲カスタムできないところも若干。。

バンタム MGL XG LEFT + CZBベアリング カスタム

はい。

今回はバンタムMGLのCZBベアリングによるカスタム、初期メンテナンスも兼ねての作業です。

「そもそもCZBベアリングってなんだよ!」という方は、まずコチラの馴れ初め記事からどうぞ♪

アベイルマイクロキャストスプール、ハンドルほか諸々のカスタムに関してはコチラから!!

で、バンタムMGLへの搭載に関してはある意味チャレンジネタ的な。

というのも、ピニオンギア周りやハンドル周りのベアリングの一部がCZBベアリングのラインナップにはないサイズなので若干中途半端。

全部見る

樹脂製リールの傷をメンテナンス【アクリル素材用研磨剤:アクリサンデー】

▲アクリサンデー研磨剤を愛用中♪

はい。

樹脂製で明るめの色でカラーリングされたリールの苦手なところ、「ちょっと傷が入っただけでも目立ちやすい」問題。

暗めな素材色に白系で下地を作り、その上にカラーリングするのが一般的なパターン?

深めに傷が入ることでそれぞれの色味が露出、コントラストが際立ち汚く目立つ的な。

全部見る

アンタレスARのメインギアとピニオンギアを補充【アンタレスAR:シマノ】

▲合わせて¥3,700ナリ(税別)

はい。

日頃80年代の非円形ABUにウツツを抜かしておりますが。

それができるのも国産遠心ブレーキの逸品、アンタレスARがイザという時のために常に控えているから。

ワタクシ的には遠心ブレーキ最強のベイトキャスティングリール。

購入したのは10数年前、釣り復活した際に最初に購入したリールだったかと。

全部見る

ハンドルノブのベアリングをクリーニング【F-0 Parts Cleaner:Office ZPI】

▲残念ながら、若干やらかしてました。

はい。

古めのリールを愛用していることもあり、割と頻繁にメンテナンスをする方なのですが。

盲点と言いましょうか、無意識のうちに手抜きになっていたようで。

お部屋でリールを弄って遊んでいた際に、ハンドルノブの若干の引っ掛かりを発見。

よくよく見てみたら、透明なノブの奥がうっすら茶褐色に。

バラしてみたところ、中に仕込まれてるボールベアリングがまぁまぁ汚れてて。

全部見る

丸いコとかにもリキッドグリス【BORED METHOD DIVISION / THICK HEAVY】

▲実践投入した印象もよろしい感じでした♪

はい。

先日購入した「BORED(ボアード) METHOD DIVISION / THICK HEAVY」なるリキッド系グリス。

実際の釣行でも特に問題点は出ず、終始なめらかな使用感を堪能できました。

世の中のグリスを全部試したわけではないのですが、個人的にはなかなか好印象。

そんなわけで、他のリールにも順次充填している次第です♪

全部見る