レボALC-BF7を管釣りトラウトで【REVO ALC-BF7-L:Abu Garcia】

▲直径32mmはやっぱり扱いやすい?

はい。

先日のすそのフィッシングパークでの釣行で、軽量ルアー用としてレボALC-BF7を使ってみましたよ。

メーカー公式サイトの記述「ベアリングとピンを除いた状態で約6.3g〜」にソソられて、純正スプールのままでどこまで使えるのかなと。

で、結論から言ってしまうと全然いけちゃう感じ。

この日はバス用のセッテイングのまま流用しちゃったこともあり、1.2gよりも軽いルアーだと一気に投げにくくなってしまったのですが。

ロッドやラインのバランスをしっかり詰めれば、アンダー1gも大丈夫そう!?

全部見る

管釣り in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)1回目【2017:REVO ALC-BF7-L デビュー!】

▲管釣りならではの楽しみ方を満喫♪

08/26 in 宮城アングラーズビレッジ(MAV)

はい。

ちょいと水際から離れていましたが、ミッドナイトなUEDAさんとMAVこと宮城アングラーズビレッジで遊んできましたよ。

お魚さんが確実にいらっしゃる管理釣り場ということで、晩夏の遠征前に試しておきたかったアレコレを忍ばせつつ。

全部見る

続、デビルなジグ【DEVIL JIG:バレーヒル】

▲この姿勢がステキ♪

はい。

大分前、過去記事を確認したら2年チョイ前に購入してからイマイチ使いこなせていないデビルジグですが。

先日購入したイマドキなベイトフィネスリール、レボ ALC-BF7-Lがナカナカよろしくて。

更にベイトフィネスロッドのハシリ、スパイラルガイドなテムジンクオッドツイスターとのバランスも申し分ナシ。

全部見る

イマドキなベイトフィネスリールを購入してみたり【REVO ALC-BF7-L:Abu Garcia】

▲見た目も割と好み♪

REVO ALC-BF7-L【Abu Garcia】

はい、琵琶湖遠征記はもう少し後で。

今回も別件、ついうっかりイマドキなベイトフィネスリールを購入しちゃいましたというお話です。

想定している用途は手持ちの古めなベイトフィネスロッド、テムジン・クオッドツイスター用のメインリール。

今年こそフィネス系を積極的に嗜むと言いながら、これまで愛用していたコンクエスト50Sが少々ヘタってきてしまい。

あと、単純にイマドキなリールを久しく購入していなかったことに気付いたために一気に購買意欲が増加。

全部見る

なんとか確保【4インチグラブ:ゲーリーヤマモト】

4インチグラブ(バブルガムカラー)

▲マット系特有の素材感も好き♪

はい。

仕事帰りの渋谷釣具屋さん巡りを敢行し。

3軒目でようやくエロティック・ピンク(正しくはバブルガムカラー)の4インチグラブを確保できました。

いつもお世話になっている某J州屋さんは、カラーバリエーションこそ充実していましたが目的のサイズのみ欠品。

黄色いお店を経由した後、駅から最も離れているサンスイさんまで足を伸ばしてようやくご対面できた次第です♪

全部見る

ベイトでフィネス的な【4インチグラブ:ゲーリーヤマモト】

自己流ベイトフィネスタックル

▲出番は少なめですが、調子はいずれも良い按配♪

はい。

霞ヶ浦方面に訪れる予定がおもむろに勃発。

自由な時間が取れるかどうかは微妙ですが、折角なので遊び道具の用意をしてみようかなと。

プラグ系のメインタックルは只今絶賛溺愛中なサムスティックLight Trip wG52にAbu Lite Flippingのセット。

でも個人的に霞ヶ浦といえばゲーリーさんところの4インチグラブ、それもスプリット・ショットは外せないだろうということで。

全部見る

ブラックバス釣り in 相模湖 6回目【2008:今度こそ目標達成?】

▲今度こそ目標達成?

2008 11/15 in 相模湖上流部 バスフィッシング

予定が二転三転した結果、いつもの野暮用と絡めつつの抜駆け釣行。

下手の横好き、毎度お馴染み相模湖修行に勤しんで参りました。

で、早速ですが。

全部見る