2015ブログ初め【Fab:バルサ+アガチス製クランクベイト】

▲リメイクからのスタート。

すっかり明けたようですね、本年も何卒よろしくお願い致します。

で。

非円形Abuな某ベイトリールの調整は必要なパーツが届くまでお預けなので。

とりあえずということで、自家製Fabルアーのリメイクから手をつけてみましたよ。

全部見る

アガチスをバルサでサンドウィッチ【Fab:バルサ+アガチス製クランクベイト】

▲ある意味お約束的な。

はい、挟んでみましたよ。

素材の硬さの違いも然程苦にならず、割とイメージ通り削れました。

ちなみ切出しの形状は前回のフラットサイドモデルと同じ。

ただ、比重が軽くなったことと厚みが増したこととチョイ前傾浮きになったことで性格が変わった模様。

全部見る

普通な感じのフラットサイド【Fab:アガチス製クランクベイト】

▲この角度だとわかりにくいかもしれませんが、右半分が新タイプ。

はい、調整版を組んでみましたよ。

使用したパーツは、前々回のエッジだけマイルドにした「シベリア的」なモノと同じでございます。

アレはアレで、水押しの程良い強さやしっかりロールするアクション等々とても気に入っているのですが。

全部見る

まるまると【Fab:バルサ&アガチス製クランクベイト】

▲テッカテカ♪

はい、こちらも完了です。

お陰様で休日出勤&残業三昧、更に週末には目標達成ナンチャラといった強制参加行事がありそうなのですが。

その後の連休の1日くらいは何とかならんかなぁと妄想しつつ、諸々の合間に仕込んでみましたよ。

ちなみにボディの全長は52mm、ウェイトは13gくらい。

全部見る

ちゃんとコーティング【Fab:アガチス製クランクベイト】

▲やっぱりコーティングはすべきでした。

えっと。

遠征前に突貫で組んでみた天然素材モデル。

思いのほか泳いでくれたのですが、コーティングを省いたためにキャストする度に素材に水が浸透。

徐々に動きが鈍くなり、浮力もなくなるというわかりやすい結果に。

全部見る

今回は天然素材で【Fab:アガチス製クランクベイト】

▲「思い立ったが吉日!」的な。

はい、今回はワタクシなりの遠征準備。

毎度お世話になっている、渋谷道玄坂上に鎮座するFab Cafeのレーザーカッターを活用すれば。

メーカーさんさながら、短期間でルアー的なものを構築できるかも?

そんな妄想を試すべく、昨日オモムロに実践してみた次第です。

全部見る