バンタムMGLをベイトリール初心者の同僚にオススメした理由とその結果【シマノ:Bantam MGL】

ベイトリール初心者の同僚にバンタムMGLをおすすめした理由とその結果【シマノ:Bantam MGL】

▲バンタムMGLの素晴らしさを熱く伝授!!

バンタムMGL VS 歴代の名機!?

はい。

職場の同僚がベイトリールを新調したいと言ってきたので、バンタムMGLをオススメしてみたというネタでございます。

この彼、唯一所有しているベイトリールが初代のアンタレス。

中古屋さんで見つけ、メタリックな見た目にソソラレてリアクションバイトしたとのこと。

でも最初のベイトリールとしては若干扱いにくかったようで、一緒に釣りをした時も使っているところを殆ど見たことがなく。

色々と聞いてみたら、かなり硬め且つ太目なフロロを巻きつつ1/4クラスのルアーを結んでいたとのこと。

とりあえずラインを見直して、且つ扱いやすい1/2oz以上のルアー専用で使ってみれば?とご提案。

コチラに関しては、また次回ご一緒する際にセッティング等々見させてもらおうかなと。

という理由付で、名機をジックリいじらせていただこうという算段でございます♪

バンタムMGLって言って欲しいのかなと。。

ソンナコンナで、彼が新しいベイトリールに求める要望は以下の通り。

  • 丈夫で長く使えそうなメタルボディ機
  • 1/4〜1/2ozクラスのルアーが扱いやすい
  • どちらかというとコンパクトなデザインで

その候補としてリストアップしてきたのが「バンタムMGL」と「メタニウムMGL」。

この選択肢、もはや相談とかではなくて「バンタムMGLいいよ!」って後押し的に言って欲しいだけなのかなと♪

ワタクシなりの使用感ほか諸々を共有

という流れを鑑みて、バンタムMGLに対するワタクシなりの推薦ポイントをポジティブに伝授!!

  • 派手さは薄めだけど質実剛健なキッチリ設計、海水での使用も「可」
  • コアソリッドボディによる剛性感は素人でも実感できるレベル、安心感もアリ
  • ノーズ短めながらレベルワインダーの設計が秀逸なのでPEラインの使用も問題ナシ
  • ノーマルのままでも十分!仮にカスタムしたくなった場合でもパーツが潤沢で選び放題

取り急ぎこんな感じ?

コンパクト故に、PEラインの使用に関しては「ベスト!」とは言い難いですが。

ガイド部分の上部を広げるデザイン等々、ナカナカ考えられているように見受けます。

実際に使用した感じもワタクシ的には気にならないレベルだったので、その旨を伝えてみた次第です。

※追記:どうやらPEラインも今のところ興味がない模様。。。

☆サイレントチューンなるギミックがスプール周りに搭載されていますが、シンプルな機構に進化していて好感が。

☆ピニオンギアはオシアコンクエスト同様のメッキ仕様。実際に使うかはさておき、海の近くに住む彼にはメリットかなと。

ちなみに一部で賛否両論なマイクロモジュールギア。

初心者が分解メンテナンスするには若干リスキーかも?という話しを某釣り具の量販店に務める従弟からも聞いているのですが。

同僚の彼はワタクシと真逆!ムダに分解してニヤニヤした挙句クラッシュさせちゃうようなタイプではないので大丈夫かなと。

急に目覚めてオモムロに分解したくなったとしても、バンタムMGLのシンプル構成なら問題なさそうだし。

尚、日々のメンテナンスに関してはメーカー推奨的な手法をご紹介。

そうそう。

「ユーザーは分解しないでください」的なスタンスも、考え方によっては良いのかも?とか思い始めていたり。

特に初心者の方に対して、メーカーのメンテナンスに任せて!的なカタチでの「安心感の提供」もアリなのかなぁと。

モチロン、分解好きなワタクシ的には自分で何とかできる仕様の方が望ましいのですが。

何と言うか、「バランス的なところで」ということで♪

驚きの結末!?

で、後日。

どのモデルを購入したのか聞いてみたら、彼のクチから思いっきり想定外の回答が。

ワタクシ的にはギア比等々「バンタムMGLのどのモデルを購入したのか?」という趣旨の質問だったのですが。

彼の回答は「中古のカルカッタ」、「カルカッタコンクエスト」ではなく「カルカッタ(92カルカッタ100XT)」。

「状態が良かった上に予算もかなり抑えることに成功した!」と、かなり大満足なご様子で。

なるほどなぁと。

ある意味で合理的、そして割り切りの妙が彼のよろしいところ(あと長いものに無闇に巻かれないところもステキ)。

数年前の相模湖でのアレも、その能力のお陰?

何にせよ、面白いヤツです♪

はい、まとめ!

また次回、一緒に釣りをする際に自前のバンタムMGLを自慢してやろうと目論んでいるのですが。

まぁ、彼には一切通用しないんだろうなぁとw

どちらかというと、個人的に馴染みの薄い往年の名機を触らせてもらうチャンス!!

繁忙期がちょいと続きますが、タイミングを見つつ。

狙うはやっぱり11月前半?

はい、とりあえずそんな感じです♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします