サイトマスター・キネティック用の落水防止ストラップを購入!【コットンリテイナー・ラージエンド:ティムコ×チャムス】

サイトマスター・キネティック用の落水防止ストラップを購入!【コットンリテイナー・ラージエンド:ティムコ×チャムス】

▲ラージエンド仕様でも超タイト♪

コットンリテイナー・ラージエンド【CHUMS】

はい。

先日購入した偏光グラス、サイトマスターのキネティック用にコットンリテイナー(いわゆるストラップ)を購入してみましたよ。

キネティックはテンプル部分およびノーズパッド部分が調整可能、フィット感の自由度が高めですこぶるよろしいのですが。

つい快適さを優先しちゃって緩めになりガチ、うっかり奉納の危険性も高そうな!?

そんなわけでストラップ、丁度チャムスさんとティムコさんのコラボモデルがあるとのことで白羽の矢。

だがしかし。

某ネットショップさんのユーザーボイスでは、「ラージエンドでもサイトマスターに使えなかった!」的な声がチラホラと。

実際ワタクシも、下記アイテムに辿り着くまではナカナカ苦労しました。。

小ぶりなウィローリーフで!!

キネティックのテンプル部分はソフトなラバー仕様で中の軸もかなり柔め、キツめな穴に差し込む難易度が何となく伝わるでしょうか?

ワイヤーやら幅広なピンセットやら針金やらを取り出してチャレンジしたものの、何をどうやってもウントモスントモ。

でも、フとした拍子にヒラメキが。

コットンリテイナーの装着にはウィローリーフタイプのブレードを2枚

手元の備品の中から程良いサイズのウィローリーフを2枚用意、ココに行き着いてからは正にトントン拍子♪

1枚をあらかじめストラップに突っ込んで穴を広げておき、もう1枚をキネティックのテンプル部分に添えながらズブズブと。

よろしい深さまで差し込めたら、ストラップがズレないようブレードを1枚ずつ抜き取り微調整。

サイトマスターキネティックにコットンリテイナーを装着する方法

ちなみにブレードのサイズですが、キネティックのテンプル部分の太さ10mmに対して14mm幅のブレードが使いやすかったです。

あとあと、抜く際に引っ張りやすいかなと16lbのラインを結んでみたもののコチラはアッサリ切れちゃいました♪

サイトマスターキネティック+コットンリテイナー・ラージエンド

ソンナコンナで装着完了!!

素材特性上、何となく毛玉が盛りだくさんになりそうな予感もしますが肌触り的には好印象

重さもほとんど感じないので、長時間の使用でも悪くなさそうな?

あとはその辺の検証も込みで実際に現場に出向いて使うだけなのに、今週末も諸々あって残念ながら。。

ラスターオレンジなキネティックも含めて遠征時のデビューとなりそうですが、それもまたヨシということで。

はい、とりあえずそんな感じです!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします