レアメタルを焼き固めた?コンパクトなラバージグ【TGブロー:エバーグリーン(ファクト)】

▲高密度・焼結タングステンヘッド!?

TGブロー(FACT EXPERT JIG)

はい、某SNSではネタにしておりましたが。

昨年11月くらいにお試しでヒトツ購入し、すこぶる気に入ったので買い足そうとしたら超品薄でどうにもならなかったTGブロー

かなり時間を要しましたが、ようやく幾つか追加購入することができました。

とにかくコンパクトでバランスがよく、下手くそなワタクシでもキビキビ動かせるというステキな逸品。

ストックがない不安から、これまではイマイチ使いきれないところがあったのですが。

今年の課題、フットボールジグの一貫としてコレから使い込んでみる予定です♪

で、TGブローの詳細など。

冒頭にも記しておりますが、TGブローはいわゆるレアメタルのタングステン製。

それも一般的な樹脂タングステンを用いたものとは異なり、ギュッと高密度で焼き固める手法で一層のコンパクトさと比重アップを実現

結果的に水の抵抗も少なくなり、ひいてはヘタクソなワタクシでも操作感が向上するというとてもありがたい仕様。

あと細かいところですが、キーパー部分にウェイトをしっかり明記!!

ワタクシは割と雑なので、こういう心遣いは非常にありがたいのです♪

あとあと、一般的なフットボールジグとの比較を少々。

左は同じウェイトのフットボールジグ(エバーグリーンさんのリアクションフットボール)。

全体的なシルエットは元より、フックサイズもかなりコンパクトなので用途が変わってくるのかなと。

ワタクシ的には往年のゲーリー4インチグラブ、あと一時期愛用していたドライブクローあたりとのセットをイメージ。

ちなみにエバーグリーンさんの商品紹介ページでは、スカルピン2.6インチないし3.5インチをオススメとして掲載。

スカルピンはシルエットがシンプル過ぎて思いっきり苦手なタイプのワームなのですが。

ワタクシなりの想定が崩れたら、臆面もなくシレッと手を出しちゃうかも!?

まぁ、その辺は程よく臨機応変に参ります。

はい、とりあえずそんな感じです♪

++ 関連リンク ++

エバーグリーンさんの商品紹介ページです。
EVERGREEN(エバーグリーン インターナショナル)TGブロー

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします