CZBベアリング!ウワサの逸品が単品販売されたので即輸入♪【13 Fishing】

▲往年の名機、Abu 2000CにIN!

CZBベアリング(13 Fishing)

はい。

先日個人輸入しちゃった13Fishingさんの意欲作、Concept Z

そのキモとなるCZBベアリングの単品販売、コレをずっと待ち侘びていたのです。

少し前から13Fishigさんの直販サイトに掲載されていたのですが、いつまで経っても購入可能地域がアメリカとカナダのみ。

日本には送れないのか?と、翻訳ソフトをフルに活用した英文メールを何度か投げてみたものの。

帰ってくるのは「早く買えるようになることをボクも願ってるよ!」的なポジティブなんだかネガティブなんだかわからない返信のみ。

いや、このノリはキライじゃないのですが♪

次の手として考えたのは釣具個人輸入の強い味方!Concept Zを購入したTackle WAREHOUSEさん

メーカー直販サイトから遅れること数週間、マークしていた甲斐がありました。

ただ残念なことに、勢いでタイトルに「即!」とか入れちゃいましたが実際には少し出遅れていた模様。

気が付いた時には既に品薄傾向、一部サイズは売切れに。

それでも想定していたAbu 2000Cないし1000Cに使えるサイズを1セット確保できたので、とりあえずオーダーしてみた次第です。

☆CZBベアリングは単品小分けのパッケージになってました。一部チョイ破れてたりオマケのシールが折れてたりするのはご愛敬♪

☆配送はWorld Mailで。多少時間はかかるし途中経過も追えないですがお値段たったの10.00$!ちなみに約2週間で届きました♪

今回購入したのは以下の通り。

ハンドルノブ用のZero Bearing Location 4(7×4×2.5mm)4点と、Abu 2000Cのスプール軸受用のZero Bearing Location 5(9×5×3mm)2点。

ちなみに13FishingのCZBベアリングは、サイズごとにナンバーが振られているのですが。

メーカー直販サイトもTackle WAREHOUSEさんの販売ページもカートに入れないとサイズ表記が出てこないという微妙なUI設計。

もしCZBベアリングに興味がある方は、その辺を注意してオーダーしてみてください。

尚、お値段は画像に記されている通り商品価格+送料のみの75.94$。

買えるものが少なかったので、結果的に金額も抑えられて今回は免税扱いに。

税金に関する詳しいアレコレは税関のWebサイトをご参照ください、ワタクシも匙加減的なところがイマイチ分かっておりません♪

CZBベアリングをセットしてみた実感

想定通り、コチラのAbu 2000Cにセットしてみましたよ。

もしかしたら超高性能ベアリングと比較すると回転性能は落ちるのかもしれませんが、個人的には全然問題のないレベル。

とりわけリーリングのフィーリング、Concept Z同様ノイズのないスルスル感がもうタマリマセン!!

というのも、この手のオールド系リール。

プレス加工?的な作りで尚且つ内部に空間が多いためか、ノイズ音がボディ内で反響して増幅されるようなところがあり。

ボールベアリングがちょっとでも調子が悪かったりノイジーだったりすると、それはそれはもう違和感が。

イマドキのベイトリールしか使っていないヒトにはイマイチ伝わらないかなぁ。。

逆にクラッチの操作音など、気持ちの良い反響ないし余韻がオールドベイトリールの魅力のヒトツなんですよねぇ。。

おっと、閑話休題。

一方で、ベアリングノイズが解消されると今度はギアなど他の箇所の違和感が向上するという問題があったりなかったり。

まぁ、その辺は「どこでバランスを取るか?」ということで。

モロモロ微調整してみます♪

ノイズとか気にされない方にもよろしいかも?

ノイズ云々関係ないところでワタクシが期待しているのはハンドルノブ用ベアリングの耐腐食性。

ハンドルノブのボールベアリング、ボディ内部のボールベアリングと比較して錆びるの早いじゃないですか。

で、「なんかギアの調子が悪いと思ったらハンドルノブの錆が原因だった」ってことありません?

そんなわけで、CZBベアリングを余分にオーダーしてテストしてみようかなとも思ったのですが。

品薄なアイテムを「壊す目的」で購入するのもどうかと思い、今回は華麗にスルー。

この辺がブロガーとしてのある種の限界点、とりあえずワタクシなりに地道に使用しつつのんびり追っていこうかなと。

尚、クリアノブから透けて見える黄土色が思いのほか主張してくるのは少々想定外。

でもでも、(某SNSでもつぶやきましたが)ワタクシはコレを「カッコいい!」と認識することにしました。

CZBベアリングが潤沢になったら、手持ちのクリアノブ全部に搭載する所存です♪

まとめ

CZBベアリング、やっぱり完全にツボでした!!

前述のハンドルノブ用は勿論、現在オーダーできない521XLT系の軸受周りの適合サイズが出たらまたアタックする予定です。

回転性能も安定してる感じなので、本気でボールベアリングよりもいいかもしれません。

供給が安定してきたら、よりシビアなフィネス系でも試してみます!!

サイズどうかなぁ。。。

はい、とりあえずそんな感じです♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします