やっぱり必須!FlashAir Wi-Fi SDXC、デジカメ不調で急遽導入【TOSHIBA(東芝)】

やっぱり必須!FlashAir Wi-Fi SDXC、デジカメ不調で急遽導入【TOSHIBA(東芝)】

▲チョイとやらかしましたけど。

はい。

Wi-Fi内蔵SDカード、「今更?」などと言うなかれ。

昨年の琵琶湖遠征の際、普段から酷使しているミラーレスカメラ(EOS M3)のWi-Fiが故障。

年末に出るとウワサされていた某社の新製品をずっと狙っていたので、修理はソレを入手してからでいいやと思っていたのですが。

Wi-Fi接続の利便性にどっぷり漬かっていたこともあり、普段使いのレベルでもナカナカなストレス。

更に、目的のコの発売時期はドンドン後ろ倒しになるというアリがちなパターン。

そこにきて先日の奈良旅行。

単純に予備のSDカードにも成り得る、ということで購入してみた次第です。

バルク品、ないし平行輸入品で十分

とりあえずケーブル等を使わずに画像をスマホに落とせれば十分。

細かな拘りは特にないのでアマゾンさんでザックリ検索。

ソレナリの容量であまり旧い規格ではなく、出来れば日本語サイトが充実している日本製。

最終的にそんな観点で絞り込み、今回は東芝製の逸品に白羽の矢。

届いたパッケージは漢字だらけでしたが、説明書の手順通りの操作で普通に認識。

手持ちの機材で試した限りですが、何の問題もなく使えました。

チョイとやらかした件

えっと、ある種の自爆と申しましょうか。

何も考えずにいつも通りの手順を踏んでいたら、いつの間にかやらかしていた的なパターン。

撮影後の段取りとして、普段から「画像データ消去」じゃなくて「カードの初期化」をしているのですが。

要するに、Wi-Fi関連の設定データもまとめて初期化しちゃいましたというテイタラク。

デジカメの機種によってはメニューからの初期化ができないようになっているようなのですが、ワタクシの手持ちのコは残念ながら。

まぁ、そういうときのための日本語サイトです。

チョット調べたら案の定、再フォーマット用のアプリがしっかり用意されていました。

カードの復旧もツツガナク

復旧に関しては、SDカードを読込めるPCとネット環境があれば問題ナシ。

前述の公式日本語サイトから再フォーマット用のアプリをダウンロード。

あとは説明に従って作業するだけでOK、何度かカードを抜き差しする必要はありますが無事復旧♪

気を付けるのは、他のアプリを全て落としておくことくらい。

試しに立ち上げたまま作業してみたら、最後のフォーマットが上手く行きませんでした。

まぁ、そんな感じです。

兎にも角にも、無線は便利。

Wi-Fi非搭載なデジカメ、ないし故障している方にオススメです♪

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします