釣れるカラー【SumVIBration13Gほか:サムルアーズ】

▲三種揃踏み!釣れるカラーになる予定♪

はい、みなさんお馴染みサムバイブ。

新顔のアワビプレート仕様なアユカラー、「75F」「SS」「13G」の三種ともゲットしてみましたよ。

やたらと買い足しているサムバイブ。

インジェクションモデルになってからは全く成果を出していませんが、ソレはソレということで。

手持ちのアワビ系カラーなルアーでも大した成果を出していませんが、ソレもソレということで。

好きなルアーで好きなカラーが発売されちゃったら、それはもう致し方ナシなのです。

「ホワイトアユ」はもっと好き

でもでも。

アワビ系も好きなのですが、往年のベーシックカラー「ホワイトアユ」の登場を熱望していたり。

特にサムバイブ系の「ホワイトアユ」は、関東での成果もソレナリに。

そんなわけで、インジェクションモデルでも何とか復活させて頂きたいなぁと。

弱ったお魚のカラーでもあるホワイトをベースに、コントラストを抑え気味な構成がとても秀逸だと思うのですが。

別ルアーでもあまり採用されていないところを見ると、やっぱり人気がないんですかね?

☆ホワイトアユの絶妙なコントラストが好き。ちなみに「SS」のみアワビプレート系のハスカラーをゲット(真ん中写真の手前のコ)。コチラは背中の色がやや暗めで高コントラスト。

☆右の写真は某SNSのフォロワーさんから定価(マイナス端数)で譲って頂いた名品「ウッドフラット壱百五」!最近のサムルアーズにはないボリューミーなスタイルに興味津々なのです♪

何はともあれ、「ホワイトアユ」はワタクシ的に釣れるカラー。

故に、迷ったときや困ったときは大体コチラのカラーをチョイス。

当番回数が多くなることで、「結果的に」釣れるカラーになっているという構図も分かっているのですが。

「当番回数が多くなる」ルアーは、選択するにあたりネガティブな要素が少ないということになり。

コレすなわち『キモチを入れやすい!』ということでもあるのでヤッパリ重要。

ルアーに限らず、『キモチを入れやすい!』アイテムは使っているだけでも楽しいですし♪

そんなわけで、折を見て「ホワイトアユ(私的)待望論」をメーカーさんにぶつけてみようかなと。

いや、それよりもアワビプレートアユを含めたインジェクション版サムバイブで成果を出すことが先ですね。

で、レポートがてら思いの丈をビシッとぶつけるのが理想的。

まぁ、とりあえずそんな感じで。

++ 関連記事 ++

旧サムバイブ(ホワイトアユ)での思い出♪
ブラックバス釣り in 芦ノ湖 2回目【2011:1週間ぶり】
ブラックバス釣り in 霞ヶ浦 1回目【2010:久々!!】

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします