ブラックバス釣り in 琵琶湖 2回目【2017:ベイト難民キャンプ_Day1-3】

▲畳にサムスティック、コレもある種の四季亭テイスト♪

2017 09/16 – 09/18 in 琵琶湖 バスフィッシング

はい。

相変わらず地味に忙しく、気付いてみれば一ヶ月チョイ経過してしまいましたが。

今年も無事に参戦してきました恒例の奥琵琶湖遠征!モロモロ振り返りつつダラダラと綴らせていただきます。

さて早速。

「ベイト難民キャンプ」と題された、若干マニアックな釣りブロガー達が集うコチラの催しも早10回目。

最初にお誘い頂いた際は、片道約500kmの移動距離と参加メンバーの壮々たる顔ぶれに思いっきり気後れしちゃったのですが。

奥琵琶湖特有の壮観な景観の中、魅力溢れる方々と時と場を共有する珠玉なヒトトキ。

あのとき本当に思い切って良かったなぁと、しみじみ感じ入る今日この頃でございます。

お初の試みも

で、10回目にして初の試み。

今回は名幹事ことミッドナイトなuedaさんとのご同行!

先日のMAVこと宮城アングラーズビレッジでもご一緒させてもらいましたが、琵琶湖までというのは初体験。

尚且つ、同じタイミングで奈良旅行を企てていた我が妻も途中までチャッカリ便乗♪

ナンヤカンヤで全行程すべての運転をお任せするカタチになってしまったことはアレですが。

基本的なところで共感することが多く、その上で興味深い相違点も豊富という絶妙な距離感。

東京、琵琶湖間を往復する道中。

釣り以外のことも含め、ステキな刺激をタンマリ頂戴しちゃいました♪

台風も現地集合?

折からの台風の接近に伴い、今年は釣りをすることなく終わるかも?という話しもチラホラと。

実際、初日の昼前ぐらいからはまぁまぁな雨と風。

二日目に予定していた巨大ボート「サントラッカー」もボート屋さんの方からキャンセルされたようで、何とも言い難い手詰まり感が。

でもありがたいことに。

毎度お馴染みな宿泊地の「四季亭」界隈は風裏になることが多く、雨脚が酷くなければソレナリに。

まぁ、いざとなったらお部屋からダイレクトにアタックできるシチュエーション。

やっぱりステキなところです♪

☆みなさんとの集合前、最初に入ったポイントでは小バスないしハスらしきバイトを数回得られてご満悦!でも次の場所で一気に荒れ模様、下ゴコロ丸出しで釣りゴミを回収した後は東屋的なところで雨宿り。

☆懐かしさにも似た魅力をソコハカトナク醸すお馴染みのお宿「四季亭」、釣りウマな若人がお約束の「お座敷フィッシング」に興じておりました絵になります♪

「ベイト難民キャンプ」といえば、お食事関連も重要な要素。

今回は残念ながらBBQプロフェッショナルな番長さんが不参加だったのですが、代打を買って出てくれたゼネコンGOのヒデさんが大活躍!!

二日目には年長組のご提案で、以前も足を運んだ敦賀ヨーロッパ軒さんでソースカツ丼を満喫!!

更に、前々からアレコレとウワサに聞いていた塩津の中華そば福松さんにも初訪問!!

ソンナコンナでお食事関連も思いの外。

これまでと比較しても遜色ない充実っぷり、とても宜しかったです♪

☆初日には超久々に朝マック!ヒデさんプロデュースのBBQはバリエーションの幅がやたら広い上にいずれも美味である意味キケン♪あとuedaさんが作る超本格的ハイボールの香りが下戸にも響くヤバさでした。

☆ヨーロッパ軒を提案したのはソッチ方面の河川及び海方面に遊びに行きたかったからという裏目的があった模様。年長組はしっかりタックル持参、しかもメーターオーバーな何かを釣り上げたとのことです流石♪

えっと、釣り関係も一応ということで。

合間を見て実績のあるポイントを何箇所か回ったのですが、天候の関係もあって釣果的には厳し目な。

特に向かい風ともなるとキャストもアレですし、千切れた藻が絡んできて何ともはや。

でも、初日のBBQの合間。

手の届くところにタックルを用意して、雨が止んだらオモムロにキャストするという贅沢な遊びを実践したところ。

念願達成、気を利かせてくれたマナマズがヒット!

更にビックリ、次のキャストで本命もヒットしてくれました♪

☆マナマズ、昨年は足元でのバイトでどうにもできませんでしたがリベンジ達成。また、2匹目のバスを導いてくれたピンクのコトカスミディアムの溺愛度が更にアップ!事の顛末は本文で後述します。

☆コトカスミディアムのプロップモデル大活躍!あと最後の写真は台風が抜けた3日目の朝、小さな雨雲が北西から迫ってくるたびに虹が現れるという幻想的な光景にすこぶる癒されました♪

ちなみに、ですが。

釣りに関する今回の個人的なテーマは、例年頼りきっているコトカスミディアムじゃなくてオリジナルサイズのコトカスを軸にアレコレ試してみようかなと。

サイズが小さくなった分、引き波も弱くなりますが。

無理にそれを大きくしようとせず、動かしすぎないことをイメージしたら(サイズは兎も角)釣れてくれました♪

また、復習がてらいつもの溺愛ピンクのコトカスミディアムでもトライしてみたらコチラでも嬉しいヒット!

関東の釣り場では未だ「惜しい」止まりのままなコトカスシリーズですが、ソロソロ何かが起きるかも?

何はともあれ、目についたゴミは拾っておくとヨロシイようです♪

おまけ

2匹目のバスを釣った後、PEラインに傷が入っていたのかキャスト時に思わぬカタチでラインブレイク。

よりによって、溺愛しているピンクのコトカスミディアム。

それまでの興奮が一気に冷めるぐらいのショックだったのですが、暗がりの中ではどうすることもできず。

翌朝、岸辺に流されていないかダメ元でテクテク探したところ。

丁度ブイを留めているロープに切れたラインが絡んでくれていたようで、沖合にポツンと浮かぶ小さなピンク色を発見!!

初日にプチバイトを得られたコトカスミディアムのプロップモデル、このコがまたリトリーブの調整がしやすくて。

キャストコントロールがアレなワタクシですが、奇跡的に回収することができました。

繰り返しにはなりますが、やっぱり目についたゴミは拾っておくとヨロシイようです♪

強引にまとめてみたり

この集いの醍醐味であるみなさんとのやり取りは敢えて端折っておりますが、今回も目からウロコな事例がタンマリと。

毎度のことながら感銘を受けるコトだらけ!生憎の天候でもその辺は変わりなかったです♪

また来年も、、、いやその前に!!

裾野あたりでの集いや冬の琵琶湖での集いなどという、魅力的なお話もあったりなかったり!?

お仕事関連の繁忙期と思いっきり被りますが、何とか参戦できるよう励む所存です。

はい、とりあえずそんな感じです♪

++ 今回の参加メンバー ++
あほあほルアーマン:三ツ木さん
ベイトでいこう!:youさん
MIDNIGHT EXPRESS:uedaさん
サムルアーズが好き:ゴッキーさん
くろぼう:くろぼうさん
ゼネコンGO:ひでさん
やるせなす:Pちゃん
あとワタクシ

++ 今回の印象的なフレーズ ++
「コストコミディアム」、恐らく「コトカスミディアム」のこと。
コレ、言っちゃった方ってどなたでしたっけ?

++ 関連リンク ++

▼ピンクのコトカスミディアム大活躍の回、その1♪
ブラックバス釣り in 琵琶湖 2回目【2014:ベイト難民キャンプ_Day2, 3】

▼ピンクのコトカスミディアム大活躍の回、その2♪
ブラックバス釣り in 琵琶湖 2回目【2015:ベイト難民キャンプ_Day2-2〜Day3】

▼巨大ボート「サントラッカー」での釣行はコチラ。
ブラックバス釣り in 琵琶湖 2回目【2015:ベイト難民キャンプ_Day2-1】

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします