ハンドルノブのベアリングをクリーニング【F-0 Parts Cleaner:Office ZPI】

▲残念ながら、若干やらかしてました。

はい。

古めのリールを愛用していることもあり、割と頻繁にメンテナンスをする方なのですが。

盲点と言いましょうか、無意識のうちに手抜きになっていたようで。

お部屋でリールを弄って遊んでいた際に、ハンドルノブの若干の引っ掛かりを発見。

よくよく見てみたら、透明なノブの奥がうっすら茶褐色に。

バラしてみたところ、中に仕込まれてるボールベアリングがまぁまぁ汚れてて。

と、いうか錆びてるような?

普段から愛用しているF-0クリーナーで緊急メンテナンスを実施。

でも、ちょっと遅かったようです。

☆F-0クリーナーでもベアリング内部のサビには勝てず。

☆透明な蓋つきの容器は確か無印さんの逸品。ベアリング洗浄後、ティッシュ等でクリーナーを拭き取り蓋を締めちゃえば残り香も気にならないという秀逸さ♪

応急処置的にオイルアップしてそのまま組み込みましたが、同サイズのボールベアリングを即オーダー。

錆びちゃうと、流石にどうしようもなく。

汚れが溜まりやすいノブ周り、小マメにチェックしようと改めて思った次第です。

そうそう。

古めのリールの場合、ハンドルノブにベアリングが入っているタイプに変えるだけで巻き心地の印象が大分変わるのでオススメ。

特に古めのABUに使われているような、柔目なゴム系ノブの場合は効果テキメン!!

ワタクシはアベイルさん一辺倒ですが。

古めのABUの場合、ハネクラさんのパワーハンドルも有名ですね。

気が向いたら、是非。

はい、とりあえずそんな感じです!!

よかったら「いいね」をお願いします♪

よかったら「いいね」を
お願いします♪

ベイトキャスティング フェチの
最新情報をお届けします